小松 金沢 グルメ

金沢の人気グルメはこれ!

ここでは金沢で人気のグルメ情報について、「海の幸・山の幸」と「伝統的な和菓子」にスポットを当ててお話ししましょう。

 

海の幸・山の幸

日本海に面した石川県は、「海の幸・山の幸」の宝庫としても人気で、それらの食材を使った贅沢なメニューが多いことも、旅の楽しみになっています。
ここでは、それらの食材を使ったグルメについて、季節ごとに紹介しましょう。

 

<春>
店頭に並ぶ「朝掘り」あるいは「夕掘り」の貼り紙付の新鮮なタケノコを下茹でしないで、昆布とともに煮込むと、定番の家庭料理になります。

 

<夏>
化粧塩を付けて立て焼にした「鮎の塩焼き」、活け鮎のぶつ切り・大根おろしの酢の物「鮎のそろばん」がお勧めです。

 

<秋>
「加賀れんこん」のすり身と、鰻(うなぎ)の切り身・キクラゲ・ユリ根・銀杏などによる「はす蒸し」の上品な味が人気です。

 

<冬>
「かぶら寿司」「鱈の昆布しめ」などの正月料理や、甘えび・ズワイガニ・コウバコガニ・寒ブリを使った郷土料理など、いろいろな味覚を楽しめます。

 

伝統的な和菓子

金沢は、加賀藩主が茶道を取り入れたことから、伝統的な和菓子でも大変有名な街です。
「金沢クラフト・ツーリズム」をはじめ、観光コースでも人気の和菓子ですが、金沢の歴史を感じさせる逸品には次のようなものがあります。

 

きんつば……四角い形の餡子を小麦粉の生地で包んで焼いたお菓子
じろ飴……良質の米と大麦でつくった飴
かいちん……綿玉でつくった優雅で可憐なパステルカラーの干し菓子
加賀志きし……引き蜜せんべい
紙ふうせん……ゼリーを最中の皮で包んだお菓子
柴舟……生姜糖を使ったせんべい
生麩まんじゅう……みそ味も人気な餡子入りの生麩

 

これらの和菓子は、体験コースの場などで味わうだけではなく、親しい人へのお土産としてもお勧めです。