小松 出張帰り 観光

出張帰りの金沢観光

2014年、金沢と長野間の開業により「北陸新幹線」が全面開業すると、東京までの移動が約2時間28分になり、これまでのルートよりも約1時間19分の短縮が期待されます。
それに伴い、これまで難しいとされていた日帰り出張も可能になるなど、北陸から全国各地へのアクセスがより便利になるといえるでしょう。

 

ここでは、金沢への出張帰りに便利な駅近くの観光スポットや超定番グルメ・お土産について紹介します。

 

お勧めの「出張帰りの観光コース」

まず、サラリーマンにお勧めの「出張帰りの観光コース」を2つご紹介しましょう。

 

1つは、金沢蓄音器館(蓄音器)・金沢城公園(復元城廓)・石川県立伝統産業工芸館(伝統工芸館)・高砂(おでんのお店)をまわるコースがあります。
もう1つは、目細八郎兵衛商店(伝統工芸品店)・泉鏡花記念館(文学館)・暗がり坂を経て、かーふコレクション(ギャラリー)・茶屋バー(和風バー)をまわるコースです。
どちらのコースも、最後には、リラックスタイムがついていることが大きな魅力です。

 

いずれも「JR金沢駅」からのアクセスが便利ですが、自由行動を楽しむためにもレンタルサイクルや徒歩での移動がいいですね。

 

超定番グルメ・お土産 

お勧めコースとは別に「ご当地グルメ」を楽しむこともできるお店があります。

 

殿様会席・カニづくり会席の他、昼食用のミニ会席羽衣もある「加賀料理 大名茶屋」では、石川県の海の幸や山の幸を存分に楽しめます。
また、金沢市内には甘味処がたくさんありますが、餡子入りの生麩メニューでおなじみの「加賀生麩処 茶庵」がイチオシです。

 

大人数向けのお土産には「箔一・金沢駅百番街店」の あぶらとり紙(金箔打紙製法)をお勧めします。職場の女性陣に喜ばれること間違いなしです。